大切にしていること


居場所をつくる

住まい手の心の拠り所となるような”居場所”をつくること。居心地が良く、家族や友人達と親密な時間をすごせる空間。そんな場所が家の中に幾つかあると、人はとても幸せな気持ちになれるものです。

DSC_2754.JPG
DSCN5110.JPG

自然と共に豊かに住まう

家をつくるとき、出来ればお庭も一緒に計画していきたいと考えます。木々は風をはこび、夏には日陰をつくります。自然は私たちの五感を刺激し、日々の暮らしに豊かさと癒やしをもたらします。

庭をつくればお手入れに時間を割かれることにもなりますが、それ以上の喜びを与えてくれるものと思っています。

DSC_2878.JPG

自然素材をつかう

内装材にはできる限り自然のものを使いたいと考えます。木や土・紙など自然素材は年月を経て美しく変化し、その魅力を増していきます。そして自然のものは見ても触れても、私たちの心に安らぎを与えてくれます。